結婚はどうする?

手続き・届出・もらえるお金

仕事関係の手続きをする

仕事関係の手続きをする

Case1 今の仕事を続ける場合

会社のルールに従って、申請をしましょう。
会社によっては「結婚祝い金」などがもらえることも。

Case2 退職して扶養に入る
〜配偶者が会社員の場合〜

■ 健康保険・国民年金(第3号)に加入

[いつ]

扶養になってから5日以内

[どこで]

配偶者の勤務先

[方法]

書類に必要事項を記入し、会社に提出する。
手続き後1〜2週間で保険証が送られてくる。

[必要なもの]

  • □ 健康保険被扶養者(異動)届
  • □ 国民年金第3号被保険者資格取得届
  • □ 年金手帳
  • □ 印鑑
■ 確定申告をする

Case3 退職して扶養に入る
〜配偶者が自営業の場合〜

■ 健康保険・国民年金(第1号)に加入

[いつ]

退職の翌日から14日以内

[どこで]

新住所の役所

[方法]

会社から貰った書類、年金手帳を持参し、住所地のある役所でそれぞれ手続きを行う。申請・届出用紙に必要事項を記入して提出。
失業の認定を受ける。

[必要なもの]

  • □ 離職届(1・2)
  • □ 本人確認書類
  • □ 顔写真2枚
  • □ 印鑑
  • □ 通帳
■ 確定申告をする

Case4 退職して扶養に入らず転職する

■ <失業期間があるのなら>失業保険の手続き

[いつ]

退職後、離職票が届いたらすぐ

[どこで]

住所を管轄するハローワーク

[方法]

住所地のあるハローワークの窓口で離職票を提出し、求職の申込をし受給資格を得る。求職活動を行いながら4週間に1度ハローワークで失業の認定を受ける。

[必要なもの]

  • □ 離職届(1・2)
  • □ 本人確認書類
  • □ 顔写真2枚
  • □ 印鑑
  • □ 通帳
■ 国保・国民年金(第1号)の手続き

[いつ]

退職の翌日から14日以内

[どこで]

新住所の役所

[方法]

会社から貰った書類、年金手帳を持参し、住所地のある役所でそれぞれ手続きを行う。申請・届出用紙に必要事項を記入して提出。
失業の認定を受ける。

[必要なもの]

  • □ 離職届(1・2)
  • □ 本人確認書類
  • □ 顔写真2枚
  • □ 印鑑
  • □ 通帳
■ 確定申告をする