幸せ応援地域プロジェクト

【結婚式実例in長野県】
最高の登山日和♪宝剣岳も祝福してくれました

写真:【結婚式実例in長野県】最高の登山日和♪宝剣岳も祝福してくれました

標高2612mの中央アルプスで純白の結婚式

登山やトレイルランニングなど、山のスポーツが趣味というふたり。「結婚式も山で挙げたい!」と考えたのは、自然の成り行きだった。そんなふたりの目に留まったのが、中央アルプスの千畳敷カールで毎年開催される「純白の結婚式」。千畳敷カールはふたりで登山をしたり、初日の出を見に出掛けた思い出の地。「コロナ下で高齢の親を招待することも、友人との披露宴も叶わないけれど、大好きな山で誓いを立て、人生の区切りにしたい」。そんな思いで、応募を決意した。
友人ゲスト数名と共にバスとロープウエーを乗り継ぎ、標高2612mの白銀の世界へ。見事に晴れ渡った紺碧の空に雪山がそそり立つ絶景に、「最高! このまま登りたい!」と大はしゃぎのふたり。宝剣岳を目の前に誓いを立て、ゲストの盛大な祝福の声に包まれた。「不安を乗り越え、夢が叶ったことが嬉しくて。もう胸がいっぱいでした」
挙式後は山頂にあるホテルへ。ゲストの輪の中で、誓いを記したオリジナルの誓約書を読み上げ、全員でサインした。プレゼントを手渡し、「遠いところからありがとう」「また、一緒に登ろうな」とふたり。一人一人に思いを伝える温かな時間が流れていった。

Bride & Groom Profile

写真:プロフィール

岐阜県大垣市在住
増田賢哉さん(29歳)
清香さん(33歳)

出会いは居酒屋。お互いに山のスポーツが好きなことから意気投合。昨年の「山の日」に、婚姻届を提出した。

会場 千畳敷カール(長野県)
挙式日 2021年2月6日
※ゼクシィ長野・山梨版2021年8月号より転載
写真:オリジナルパッケージの米やふたりで選んだ信州グルメ、手紙をゲストにプレゼント

オリジナルパッケージの米やふたりで選んだ信州グルメ、手紙をゲストにプレゼント

写真:駒ヶ根高原で結婚式を挙げたカップルに交付される「駒ヶ根高原幸せの森 特別住民票」に、ふたりで署名・押印。273組目となる「幸せの森の住民」に

駒ヶ根高原で結婚式を挙げたカップルに交付される「駒ヶ根高原幸せの森 特別住民票」に、ふたりで署名・押印。273組目となる「幸せの森の住民」に

写真:挙式後は、麓のフレンチレストラン「ボン コパン」で食事会。ずっと夢だったウエディングケーキは、ふたりで最初に登った「竜ヶ岳」をモチーフに。ふたりをかたどったマジパンに大喜びだった写真:挙式後は、麓のフレンチレストラン「ボン コパン」で食事会。ずっと夢だったウエディングケーキは、ふたりで最初に登った「竜ヶ岳」をモチーフに。ふたりをかたどったマジパンに大喜びだった

挙式後は、麓のフレンチレストラン「ボン コパン」で食事会。ずっと夢だったウエディングケーキは、ふたりで最初に登った「竜ヶ岳」をモチーフに。ふたりをかたどったマジパンに大喜びだった

写真:雪を固めたチャペルや花器も、純白の結婚式ならでは

雪を固めたチャペルや花器も、純白の結婚式ならでは

写真:中央アルプスの雄姿に、しばしほれぼれ。「お天気にも景色にも大感激でした。結婚式をしているのを忘れちゃうくらい(笑)」

中央アルプスの雄姿に、しばしほれぼれ。「お天気にも景色にも大感激でした。結婚式をしているのを忘れちゃうくらい(笑)」

写真:写真撮影は、ふたりらしく山ポーズで

写真撮影は、ふたりらしく山ポーズで

写真:千畳敷カールの写真を使ったオリジナル誓約書に、誓いを込めてサイン

千畳敷カールの写真を使ったオリジナル誓約書に、誓いを込めてサイン

写真:挙式後は、ぶどうジュースで乾杯

挙式後は、ぶどうジュースで乾杯

写真:ふたりだけの食事会、のはずが、ゲストも飛び入り参加して和気あいあい

ふたりだけの食事会、のはずが、ゲストも飛び入り参加して和気あいあい

写真:山々と空に抱かれた、神聖な誓いのひととき。夫婦となったふたりに、温かな拍手が送られた

山々と空に抱かれた、神聖な誓いのひととき。夫婦となったふたりに、温かな拍手が送られた