悩み別エピソード- 結婚式を挙げるか悩んでいた先輩花嫁が
式当日を迎えるまで -

妊娠しているから、
結婚式は難しいかな…

負担のかからない挙式が
子どもに伝えられる思い出に

スタイル 教会式のみ
(ゲストなし)
準備期間 1カ月
費用 18万円
(自己負担金18万円)

新郎
西井一貴さん(26歳)
新婦
西井茜さん(25歳)

馴れ初め

大学時代のアルバイト先で出逢い、茜さんのひと目惚れから交際がスタート。2年半の交際を経て茜さんの誕生日にプロポーズ。

  • 悩んでいた理由
    準備が大変で身体に負担がかかりそう
    赤ちゃんが大切だから諦めよう…

    結婚式に憧れはあったので、せめて挙式だけでもしたいと思いました。しかし、妊娠が分かり、身体の変化に不安もあり赤ちゃんが何より大切だったので、会場に出かけて何度も打合せをするのは難しいと諦めていたのです。

  • 実施した理由
    家族から「写真だけでも」の声
    打合せはメールだけで安心しました!

    「写真だけでも残したら?」という家族の言葉を受け、沖縄へのハネムーンを決めた際に挙式が出来ないか調べました。思っていたより費用がかからないことにびっくり!メールで打合せ出来ることが分かり、安心して実施を決めました。

POINTベビーを授かっているふたりへ

  1. 1
    経験豊富なプロのサポートで
    無理のない準備を進めて!

    おめでた婚の結婚式は、ここ20年でずいぶん増えました。プランナーさんにおめでた婚の経験や事例が蓄積され、手厚いサポートが受けられます。西井さんもドレスに関する不安があったそうですが、丁寧に対応してもらえたそう。

  2. 2
    妊娠中だからできる演出で
    今しか残せない思い出

    お腹が大きくても着られるドレスも種類が豊富に。妊娠中にしか残せない写真を撮影してみては?ゲストから赤ちゃんへのメッセージをもらったり、ベビーリングを贈るセレモニーをしたり、子どもに語れる思い出作りが人気です。

やって良かった

  • 青い空が広がるチャペルで
    子どもに伝えたい挙式になりました

    沖縄の美しい景色を前に、普段は言えない感謝や愛を言葉で伝え合うことができました。その時の感動を、子どもが大きくなった時に写真を見せながら「お腹の中にいたんだよ」と話してあげたいです。家族も「良かったね」と喜んでくれ、親になった今だからこそ、結婚式を諦めなくて良かったと思います。

スタイル別 結婚準備の進め方−これならやりたい!
様々な結婚式のカタチ−